2018年2月11日日曜日

アンガーマネジメント入門講座

2月10日に仙台市市民活動サポートセンターで
アンガーマネジメント入門講座を開催し、3名の方にご参加いただけました。
ありがとうございます。
講座を開催するようになって1年半が経ちました。
受講された方のお役に立てたならという想いと
自分にとってはどんな意味があるのかな、という想いの1年半でした。

講座が終った後の充実感はコップの水が
ス――と引いていく感じです。
それが無かったら講座は続けられなかったと思います。
充実感以外にもいろんな体感があるから続いています。
3月には叱り方トレーナー養成講座を受講します。
早ければ4月には叱り方講座を開催します。

SMILE CREATE




2018年2月5日月曜日

感情分析日記2月5日

応用講座21日間トレーニング
6日目
仕事中に少し怒りを感じました。点数3。ムカムカする。
話しが上手く伝わらない、相手から的確答えが返ってこない
同じ意味の事を言ってるけど、使う言葉が違うが続いたからだ。
怒りを感じているという事が自覚できたので、それ以上怒りが
強くなったりはしなかった。
ムカムカした時にすぐに、仕事のてを止めて深呼吸と
紅茶を飲んで一呼吸おいたらすぐに落ち着いた。

明日は7日目。ブレイクパターンでジムのトレーニング内容を
少し変えてみようとおもいます。

SMILE CREATE HP

2018年2月3日土曜日

感情分析日記2月3日

私のアンガーマネジメント診断の結果は、外柔内剛と用心堅固だった。
よく当たっている。
その改善トレーニングと応用講座を実践しています。
動機はファシリテーターと個人の両面から
感情はどうなっていたのかを自己分析すると良い事があると思ったからです。
実践方法はこの3つ
・外柔内剛トレーニングは「事実と思い込みの切り分け」
・用心堅固トレーニングは「例外探し」
・応用講座はトレーニングブックに沿って進める。
診断、外柔内剛、用心堅固、応用講座の詳しい中身は
日本アンガーマネジメント協会のHPでお願いします。

2月2日(金)
3つの暗号はできていた。
強い怒りを感じる事はなかった。
仕事が思ったように進まない事、隣の席の人の指導に
弱い不安を感じた。
不安に思った事を、事実と、思った事に分けてみた事と
期限に余裕がある事と、難しい事ではないと
解ったので不安は解けた。
明日は休みだ、飯食って酒飲んでゆっくりしよう。

SMILE CREATEへのメールはこちらから !(^^)!

2018年1月8日月曜日

昇格!シニアファシリテーター

2017年12月28日にシニアファシリテーターへ昇格しました。
応用講座勉強会後の試験結果が今一つだと自己採点していたので
合格して一安心です。

ファシリテーターからシニアファシリテータへの昇格には
入門講座開催、勉強会、総会出席、FT養成講座オブザーブなどで
2年間で15ポイント獲得する事が1つ目の条件です。
これは、入門講座を月2回開催して、オブザーブ、勉強会に
出席していたので難なく獲得できました。

15ポイントたまったら協会にシニア昇格申請をします。
この時10本の動画を撮って送ります。
この動画撮影が大変でした。1本1分です。
アンガーマネジメントとはなどのテーマを1分にまとめる。
しかも安藤代表の完コピ、カンペはNGです。
なにより話してる自分の姿、声を聴くのが苦痛でした。
ただし、いい勉強になります。

申請内容、動画が合格なら、応用講座勉強会に参加できます。
私は2017年12月23日に東京、田町の協会本部での
勉強会に参加しました。TPは志伯先生です。
僕と同じ東北支部で、10年程前から志伯さんのセミナーに
参加しています。シニア昇格で志伯さんは運命?ハードル?

応用講座勉強会のあとに試験です。
1問だけ答えられない問題がありましたが
落ち着いてゆっくり思い出し回答できました。

そして12月28日に合格通知がきました。
志伯先生へ合格の報告をしたら、おめでとうと
頑張りましょうに加えて
説明が突っ込み過ぎ、AMを知らない人が殆んどなので
講座内容に重点を置きましょうとアドバイスいただきました。

12月30日にはシニアのバッチが届き
1月6日には応用講座のトレーニングブックが届きました。
1回目の応用講座は2018年2月24日(土)を予定しています。

2017年12月3日日曜日

AM入門講座12月2日

12月2日にAM入門講座を開催し、6名にご参加いただきました。
アンガーマネジメントが皆さんのお役に立つといいなと思っています。

今回の講座ではAM東北支部4周年記念で安藤代表から学んだ
ワークやFTとしての立場などを活かしました。
特に思考のコントロールは格段に解り易くなったと思います。
またボキャブラリー、怒りは第二次感情も工夫した甲斐が
ありました。

大阪から参加していただいたAさんのご両親を思う気持ちに
深い感銘をうけました。見習いたいとおもいます。

2017年11月5日日曜日

恩返し

11月3日はアンガーマネジメント東北支部4周年記念イベントがありました。
安藤俊介代表理事にお越しいただいて、基調講演をしていただきました。
アンガーマネジメントファシリテーター(以下FT)としての立場とは
パワーハラスメントとアンガーマネジメント
アンガーマネジメントの専門家としての考え方とは
などファシリテーターとしての心得を勉強させていただきました。

記念イベントの中での私の役割はアンケート作成と集計
そしてパネルディスカッションのパネラーの一人でした。

パネルディスカッションではFTらしい、あるいは講師らしい
答えが出来たと思っています。
NLP、コーチング、そして志伯さんの講座で勉強してきた事が
活かされてFTになれたといった事を話しました。
会場には志伯さんもいました。おかげさまでいい感じに
仕上がってきました。あなたのおかげです。ありがとうございます。
そんな風に伝わったならいいなと思います。

2017年10月22日日曜日

アンガーマネジメント入門講座とは

アンガーマネジメント入門講座は90分で自分の怒りをコントロールする方法を
受講者にファシリテーションする講座です。

受講しに来た人は、自分を変えたい、変わりたいって思っているはずです。
家庭や仕事で、自分を変えたい変わらなければって思って講座を受講しに来ています。
その視点をくみとって講座を進めると、受講者に伝わりやすい講座ができます。

自分を変える方法はいくつかあります。
そのいくつかを身につけて、ようやく自分が変わる方法や
どう変わりたいのかをしる事ができると思います。

怒りの感情は扱いにくく、怒りの感情に振る舞わされると、自分の信頼や
信頼関係を壊してしまいます。

出た言葉は返らない、覆水盆に返らず・・・
自分が言った事や、やった事は取り消すことはできません。

だからアンガーマネジメントは自分を変える方法の大きな糸口になります。

10月14日仙台、21日は石巻で講座を行ってきました。
受講者の皆さんのいいきっかけになったらと思っています。